水のトラブルは色々なところで起こります

水のトラブルは色々なところで起こります 水のトラブルは、蛇口があるところ以外にもさまざまな場所で起こります。水は給水されるために流れている給水管、そして使用済みの汚水を流す排水管の二つがあり、この二つは家の内部を巡り、外部へと繋がっています。そのため水漏れなどのトラブルは、家じゅうのどこで起きても不思議なことではありません。また、水は流れるもののために、水で濡れている場所がすなわちトラブル箇所というわけではなく、全く別の場所からそこへ流れてきたために濡れている可能性もあります。
さらに、水は色々な場所で使われています。たとえばトイレやウォシュレットです。トイレにはタンクのトラブルがあり、ウォシュレットも水漏れ原因となる箇所です。そして水のトラブルはこれらだけではありません。水が止まらなくなったり、反対に配管の詰まりによる排水の異常などもあるのです。これらのトラブルは、現実にはいつ起きてもおかしくなく、それだけに日頃から水のトラブルに対する対処法を考えておくことが大切です。

■キッチン、トイレ、浴室の水のトラブル

トラブルの多発する場所として代表的なのは、やはりキッチンです。キッチンではまず排水口の詰まりがあります。キッチンでは細かい食べ物のごみや、食器などに付着した油脂汚れが発生することが多く、それらの汚れが蓄積することで詰まる可能性も大きくなって当然と言えます。キッチンでは蛇口の水漏れや給水管、排水管からの水漏れもあります。
トイレもトラブルの多い場所です。昔とは違って今は水洗ですので、水が流れなくなったり、逆に水が止まらなくなるというトラブルがあります。また、トイレにも給水管や止水栓がありますので、そこからの水漏れがあります。また、便器とタンクを繋ぐ隙間からの水漏れも良くあるトラブルです。
浴室は人間の出す皮脂や髪の毛などが長期間かけて溜まり、排水管が詰まったり水漏れを引き起こしたりします。当然、シャワーや蛇口も経年劣化などで水漏れトラブルを起こします。

■洗面所、給湯器の水のトラブル
洗面所の排水口も詰まることの多い場所です。洗面所の排水管はS字状になっていることもあり、ゴミが溜まりやすいです。毎日何気なく流している髪の毛や髭剃り後のゴミ、あるいは石鹸カスなども排水管が詰まる原因となっています。特に石鹸は溶けて流れるから大丈夫と考えられがちですが、これは石鹸特有のアルカリゴミとなり、排水管内部を傷めます。これがしいては水漏れを引き起こす原因となります。
給湯器も内部の凍結が原因となって水漏れを起こしたりしますので、注意が必要です。

■屋外の水のトラブル

水のトラブルは屋内だけではありません。屋外には水を撒くための散水栓があり、または水道の蛇口が設置されている家庭もあります。これらもパッキンなどの劣化による水漏れがおこります。または、排水管が詰まってマスから排水が漏れて溢れてくることもあります。これらは放っておくと屋内の水漏れに繋がることもありますので、日頃水漏れなどがないかどうか注意して見ておかなければなりません。特に屋外は冬に水道管が凍って破損することもあり、十分に気を付けましょう。

■まとめ
様々な場所の様々なトラブルを紹介しましたが、これ以外にも思わぬ場所でのトラブルに見舞われることもあります。水は形を変えて色々な場所に流れていきます。その為に水のない場所で水漏れを発見することもあるのです。
排水管が詰まって流れなくなったり、水が止まらなくなったりというトラブルに遭った時には、まず慌てることなくトラブルの場所を特定します。その上で自分で直せるようなら、ホームセンターで部品を購入した上で修理をすることも良いでしょう。しかし、もし修理が難しいと思った時には、すぐに専門の業者に連絡をして修理を依頼するのが結局は一番早い解決方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース